2019.12.04 Wednesday

シクラメン

シクラメンを専門に栽培している東久留米の篠宮園芸で
今年もシクラメンを買いました!◎
毎年、楽しみにしている母へも贈りました。
そして今年も、サービスでミニシクラメンをいただきました。
いつも、お店の心遣いが嬉しいです♪
シクラメンを買うと
ああ、12月だなぁ!と思います。
クリスマスの飾りつけもしました!^^

 

2019.11.30 Saturday

好きな曲を弾いてみよう

発表会後
「ぴあのどりーむ」終了程度以降の生徒さんの何人かに
テキスト以外で、自分のやりたい曲を選んでもらって行っています。
ディズニーなどのアニメ曲や、少し大きな生徒さんたちは
バックナンバーや米津玄師、嵐、ミスチルなどJポップを選んでいる人もいます。
それ意外に
学校の歌の伴奏をがんばっている生徒さんも。
テキスト以外の曲をすることで
ピアノで弾ける曲の幅も広がり、楽しみも増えます♪
まだ行っていない生徒さんには
テキストの区切りのよいところで声かけしますので
お楽しみに!♪

2019.11.25 Monday

グランメゾン東京

私は、それほどテレビドラマを見る方ではありませんが
TBSの日曜劇場の枠は結構よく見ています。
最近では、「集団左遷」、「ノーサイドゲーム」も見ていました◎
現在放映中の「グランメゾン東京」
フランスで二つ星のお店を持つほどになった
実力シェフが
ある事件をきっかけに失脚し
日本で再起を図って奮闘するドラマ
主演はキムタク
キムタクのドラマは、だいぶ前に見た
「ビューティフルライフ」や「グッドラック」が
今も印象に残っています。
今回も、持ち味の
ぶっきらぼうだが男気あふれるキャラで熱演。
相手役の鈴木京香さんも魅力的です。
フランス時代に一緒に働いていた仲間たちと織りなす
さまざまな人間模様も面白いです。
いろいろなお料理のメニューも登場し
見ていると、フランス料理を食べに行きたくなってしまいます^^
ライバル見せとのかけひきもドキドキする展開。
ところでキムタクは、自身もプロ級の料理の腕前とか。
いろいろな才能があるんですね。!
 

2019.11.20 Wednesday

バンブーフルート

NHKラジオの「日本の音」という番組で
尺八奏者の辻本好美さん(31)の話を聞きました。
バンブーフルート(尺八)オーケストラというコンセプトで
マイケルジャクソンなどの洋楽を
尺八と和楽器にアレンジしたCDを出し、
日本の伝統楽器を海外にも広めるための演奏活動をされています。
尺八の演奏は本来タンギングは使いませんが
ポップスの速いリズムを吹くためには
シングルタンギング(とぅーとぅー)やダブルタンギング(とぅくとぅく)
を駆使して吹くそうです。

 

最近は、和楽器でのポップスやジャズなどのボーダレスな演奏や
和楽器と洋楽器のコラボ演奏も、よく聴かれるようになりました。
先日、横浜のクラッシックフェスでも
尺八の藤原道山さんとバイオリニストのNAOTOさんのコラボを聴きましたが
カッコよかったです!♪
雅楽の東儀秀樹さんも有名ですね。

 

いろいろなスタイルで
和楽器が日本人や海外でも親しまれるようになるのは
よいことだと思います◎
 

2019.11.17 Sunday

声楽コンサート

芸術の秋◎
昨日は、メゾソプラノの林美智子さんのコンサートを聴きに
練馬文化センターへ。

 

林さんの十八番であるカルメンのハバネラに始まり
日本の歌曲をはじめ、世界のいろいろな歌曲を
幅広く聴かせていただきました。
個人的には、武満徹の歌がよく
大好きな「小さな空」
そして、ベトナム戦争の反戦歌として作られた
谷川俊太郎作詞の「死んだ男の残したものは」は
心にじんときました。
アンコールの「この道」もよかった♪

 

メゾソプラノは、ソプラノのような派手さはないけれど
落ち着いた豊かな歌声は
心に染み入り、癒されたひと時でした。

2019.11.15 Friday

ハプス ブルグ展

上野の西洋美術館で行われている
ハプス ブルグ展に行ってきました。

 


日本とオーストリアの友好150年の企画展示で
600年の歴史を持つハプス ブルグ家のコレクション
絵画を中心に、美術品、工芸品などを展示しています。
数年前にウィーンを旅行した時
シェーンブルン宮殿(ハプス ブルグ家の宮殿)を訪れ
その時のガイドさんが
ハプス ブルグ家にまつわる興味深い話を
たくさん聞かせてくれたのが、とても印象に残っていたので
今回、ぜひ言ってみたいな、と思っていました。
音声ガイドもあるので
一つ一つの展示の詳しい背景などもわかり
面白かったです◎

 

ついでに、今話題になっている
国立博物館の正倉院展にも立ち寄ったのですが
こちらは60分待ちという行列だったので、今回は断念!
平日でもこれなら、休日は如何に?

今日はとても気持ちよい天気で
上野の森を散歩できたのも
気持ちよかったです♪

 

2019.11.09 Saturday

生徒自身に考えさせ、感じさせる

以前の私のレッスンは
こちらから、どんどん教えていく
というようなレッスンでした。
確かに、その方が
早く、こちらが思っているように弾けるようにはなります。
でも、それだと
自分で考えて弾く、というプロセスが少ないため
本当の意味での力がついているのか?
と感じるようになり
最近は、できるだけ生徒自身が考える
ということを大事にしたいと思っています。

 

音やリズムが違っている時
ここはこうだよね、とすぐ教えてしまうのではなく
「今、ちょっと変な感じがしたことに気づかなかった?」
強弱記号や表情記号も
ここにこう書いてあるから、こう弾くんだよね
と先に言ってしまうのではなく
「どこに何が書いてあるかな?」
と、まず生徒自身に気づかせます。
このワンクッションが、とても大事です。

 

そして、よい演奏をたくさん聴かせてあげること。
生徒が、自分の耳や心で感じ
ああいう風に弾きたい、と思うことが
いろいろ口で説明するより
一番効果があります。
そのためには、私自身が
どんな小さな曲でも
気持ちを込めて、丁寧なよい音で弾く
ということを心がけたいと思います。

2019.11.08 Friday

講習会

家事と家計の講習会が無事終わりました◎
参加者は、予定していたよりは少なめでしたが
その分、お一人お一人に行き届いた
丁寧な会になったと思います。
今回の準備のために勉強したことは
私たちにとっても、よい力になりました。
ピアノ講師の仕事は個人的な要素が強いので
このように仲間たちと、いろいろ、すったもんだはありながらも
協力しながら活動できる場があることは
私にとってもありがたいことだな
と改めて思いました♪
11月末には、また
池袋での講習会が控えています

2019.11.03 Sunday

笑顔を忘れずに

ある人が
忙しく余裕のない日々を送っている中で、ふと自分の顔を鏡で見たら
とても怖い顔をしていたことに、びっくりした、と話していました。
日々生活していれば、嫌なことや不安などはつきものです。
そんな時の自分の顔は確かにそうかもしれない、と思いました。
だからこそ、人に接する時は
意識して笑顔で、を心がけたいと思います。
笑顔は、円滑なコミュニケーションの土台となるもの。
それは、レッスンでも言えることです。
生徒さんたちがレッスン室に入ってきたら
まず、明るく笑顔で迎える、ということを心がけたいです。
子供は、こちらが思っているより
大人の表情をよく見て敏感に感じ取っています。
レッスンでは、まず
「先生はあなたを受け入れているよ」
という安心感を伝えることが大事。
そのために、いつも笑顔を忘れずに
をモットーにしたいと思います。

2019.10.29 Tuesday

創作の芽

創作について、少し系統的な指導を行うようになって
最初の生徒さんたちは
簡単な二部形式の曲を作れるところまでいきました。
今、次に続く生徒さんたちに
リレー奏でメロディーを即興で作る、という練習を行っています。
まず私が2小節、次に生徒さんが2小節、次に私、最後は生徒さんが曲を終わらせる
という感じです。
どう作ったらよいか、まだなかなか浮かばない生徒さんには
「○の音から始めてごらん」とか
「こんなリズムを使ってみたら」
などのヒントを与えてあげます。
そのようなことを何回か繰り返しているうち
だんだんコツがわかってくるようです。
基本的には、よほど変でない限り
生徒さんの発想を大事にして
まずは、楽しく自由に作れるように、と思っています♪

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM