2018.04.22 Sunday

ガーデニングの準備

夏を思わせるようなお天気。
もう使わないであろう毛布をお洗濯しました。
そして、この陽気につられ、外出♪
春のお花が一段落し
ベランダが寂しくなったので
ガーデニングの準備にホームセンターへ。
培養土と鉢底用の軽石を購入。
ついでに、トマトとしその苗も買っちゃいました^^
家に帰ってきて
プランターの古い土を整理し
新しい土と入れ替えました。
GWになったら
お花を植えようと思います。
今年は、何の花にしようか・・・
 

2018.04.20 Friday

嬉しくなりました

ある中学生の生徒さん。
「子犬のワルツ」の練習に苦戦していました。
いろいろと事情が重なり
昨日は久しぶりのレッスン。
今日もまた、「子犬のワルツ」は大変かな、と思いきや
見事に弾いてきました。
「すごいじゃない!」と私もびっくり。
「今回は気合を入れてがんばりました」と、にっこり^^
中学生になって間もない頃
生活のペースに慣れるのが大変で
ピアノも辞めたくなっていた時がありました。
私も、どうしたものかと思案していましたが
「この曲やってみない?」と提案してみた
「運命と絆」がとても気に入り
それがきっかけでやる気を取り戻し
現在に至っています。
その間、早急に結論を出さずに見守っていただいた
お母様の力も大きかったと思います。
今は、ゆっくりながら自分のペースを作れるようになり
ピアノを楽しんでいるようです。次は、ベートーベンの「月光」に取り組みます。
紆余曲折がありながらも
こうして長くピアノに親しんでくれることは
私にとっても、とても嬉しいことです。

2018.04.18 Wednesday

コードネーム

中学生の生徒さんたちに
そろそろコードネームの指導を取り入れようと思っています。
このことは以前から温めていて
そのための教材も考えていました。

 

中学生たちにコードネームを取り入れようと考えた理由は
2つあります。
一つには、ポピュラー音楽にも興味が出てくる時期なので
コードネームを覚えると便利なこと。
二つには、中学生たちは部活や塾などに忙しく
なかなか家での練習時間を作るのが大変で
行き詰まったような気持ちになってしまう時
コードネームの学習は目先も変わり
気分転換にもなるかな、ということです。
それまでのレッスンで
和音付けの練習をしてきていることで
感覚的なものは身に付いているので
それを理論と共に教えてあげれば
コードネームはスムーズに理解できると思います。

 

前回のブログでも書いたように
これからのピアノ教室は
音楽を楽しむためのいろいろな入り口を用意することも
必要なことではないかと思っています。

2018.04.13 Friday

作曲への入り口

ピアノのレッスンでは
既成の曲を段階を追って練習していくことで
テクニックや音楽性を培っていきますが
それだけではなく
自分で曲が作れるようになったら
音楽を楽しむ幅も広がるのでは、と思います。
そこで、レッスンでは、そのための入り口として
ある程度のレベルになったら
ソルフェージュの教材を使って
メロディーに、自分で和音や伴奏をつけたり
メロディーを少し変えてみることなどを行っています。
また、私とリレー方式で
即興でメロディーを作っていく、なども時々しています。
もちろん、こういったことを苦手に感じる生徒さんもいるので
様子をみて、無理強いはしていません。
何人かの生徒さんたちは、こういったことにも慣れてきたので
次は、もう少し長いメロディーを作ってみることを
始めようと思っています。
まずは、8小節くらいから
徐々に、簡単な2部形式、3部形式くらいの曲が
作れるようになれば、と考えています。
もちろん、レッスンの中心は、曲の練習になりますので
これらは、時間の余裕を見ながらになりますが
作曲への興味の入り口となり
音楽の楽しみ方の可能性が広がればと思います。

2018.04.09 Monday

新しい一歩

新学期が始まりました◎
新しい環境、新しい先生、新しい友達
この機会に
新しい習い事を始める生徒さんもいることでしょう。
私の教室にも新しい生徒さんが入りました♪
何かを始める時には
多少の不安はつきものですが
それよりも、やってみよう!というワクワクした気持ちを
大切にしたいですね。
何かにチャレンジすることは
自分の中に眠っていた可能性を
開くことにつながるかもしれません。
私も、何か小さなこと一つでも
始めてみよう!^^

2018.04.06 Friday

筍ご飯

今年お初の筍を買いました◎
やはり、この旬の時季には
生を買って食べたい♪

 

皮を2、3枚残して
大鍋にたっぷりの水と米ぬかを入れて
40分ほど茹でます。
約半分くらい(200g)を筍ご飯にしました。
油あげやきのこなどを入れたものもおいしいですが
今回はシンプルに筍のみにしました。
短冊に切った筍を
だし大匙4、醤油小匙2、みりん小匙2で
あらかじめ煮ておきます。
米3カップに
昆布のつけ汁、酒大匙2、醤油大匙2、塩小匙2分の1を入れて炊飯
沸騰したら、筍を入れます。
他の具がないので、筍の味がしっかりと味わえて
おいしかったです^^
残りの筍は、かか煮にしようと思います。

2018.03.30 Friday

市内観光 2

午前中は
昨日時間が少なく十分見きれなかった
グラバー園を再度ゆっくり回りました。

 

昨日は行かれなかった

日本に現存する最古の教会
大浦天主堂も見ました。

 

その後は、オランダ坂を散策

 

 

お昼は、中華街で一番人気の店「江山楼」で
かに玉ご飯とふかひれスープ、春巻きをいただきました。
とてもおいしかったです◎

 

 

空港に向かうにはまだ早かったので
駅近くの西山公園へ

ここは小高い丘になっていて
秀吉の時代、
キリスト教弾圧によって処刑された
26聖人の殉教地
大きな石碑には26人の像が彫り込まれ
(中には3人の子供もいました)
当時の資料などが展示されている記念館もありました。
街中のざわめきから離れた静寂な地には
静かな風が吹いていました。

 

 

少し早めに空港に着き
ゆっくりお土産などを買って、帰路につきました。

2泊3日の短い旅でしたが
長崎は、見所がたくさんあり
歴史的にも重要な地であることを改めて知り
よい旅ができました。

2018.03.29 Thursday

市内観光

今日も、少し動くと汗ばむほどの陽気
観光バスで長崎市内観光

 

・めがね橋
地形から、原爆にも焼けずに残った橋

 

・グラバー園
鎖国が解かれた後、
日本の貿易や産業に貢献した
英国人の邸宅跡

 

桜が満開で美しかった

お昼は近くのお店で
長崎チャンポン

・出島
出島の成り立ちや鎖国当時の貿易のことが
よくわかりました

 

 

・平和公園
毎年、慰霊祭が行われている場所

観光バスは、どうしても時間に制約があるのが
ちょっと難点ですが
要所要所を効率よく回れることと
ガイドさんの説明があることで
わかりやすく、よかったです。
今回のガイドさんは
原爆に関わる話を暑く語っていたのが
印象に残りました。

 

今日の宿泊は、ホテルモントレー長崎

2018.03.28 Wednesday

ハウステンボス

今日から2泊3日で長崎旅行
天候は、絶好の行楽日より◎
昨年の宮島は涙雨だったので、よかった、よかった!


長崎空港から船でハウステンボスへ。


春休み中ですが、平日のこともあり
ほどほどの人出で、のんびり散策できました。


園内はオランダ風の建物が美しく
異国情緒があります。

 

 

宮殿


金の置物で埋めつくされた黄金の館

 

 

色とりどりのチューリップ

 

 

 

 

お昼は佐世保バーガーをいただきました

 

 

ホテルでちょっと一休みして

 

 

夜は、イルミネーションを楽しみました

 

光のパレードと水上ショー

 

宿泊はホテルオークラ

落ち着いたいいホテルでした
 

2018.03.24 Saturday

ピアノは脳を育てる

ある脳内科の先生によると
子供の時につけたい大切な力として
「人の話を聞く力」を上げています。
大人になって社会で活躍している著名な人たちの脳をMRIで調べると
皆、「聞く力」に優れているそうです。
その意味ではピアノのレッスンは
「聞く」ということが最も大切な習い事かもしれません。
ソルフェージュの訓練はもちろんですが
ピアノの上達のためには
先生や自分の弾いている音を
常に注意深く聴くことが必要です。
そのことによって、集中力がつき、考える力へとつながっていきます。
ピアノは、情操教育だけでなく
脳を育てる、という側面もあることを知っておきたいですね。

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM