<< レッスンが始まりました | main | レッスングッズを作りました >>
2020.01.10 Friday

「細く長く」も大事

ピアノは、家での練習が欠かせない習い事です。
小さいうちはよいのですが
だんだん勉強も大変になってきたり、他のいろいろなことなどで練習時間が取りづらくなってくると
「中途半端に続けるよりは、辞めた方がよいのでは?」ということが
頭によぎることもあると思います。
そんな時、性急に応えを出さずに、すこし踏みとどまってみることも大切です。
今までと同じようにはいかないとしても
どこだったら練習時間が作れるか。

 

また、時間は短くても効果のある練習の仕方など
いろいろ工夫の余地はあると思います。

「またやる気になったら始めます」という声を聞くこともありますが
いったん離れてしまったことを再び始めるには
結構エネルギーが必要なことを
かつての生徒さんたちに感じることも多いです。
逆に、大変な時には少し細くなっても
長く続けることで、よい力を蓄えることができている生徒さんたちもいます。

 

私は、生徒さんたちに
大人になってもピアノに親める心と力を培ってほしいと願い
レッスンをしています。
まだそこまでいかないうちに辞めてしまうことは、とてももったいないなと感じます。
ピアノは、長く続けることで価値が出てくる習い事です。
もちろん、ただだらだらと続けることがよい訳ではないので、努力は必要ですが
「細く長く」は、長い目で見た時
その人にとっての、きっとよい財産になることと思います。

コメント
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM