<< レモンクッキー | main | ピアノデュオの練習 >>
2018.05.14 Monday

手指の運動

ピアノを弾くためには、手指の柔軟な動きが必要です。
そのための体操として、
・グーの状態から、めいっぱい手の平と指を開く
・親指以外の4指でグーパー
・親指を中に入れてグーをした状態から
1本1本指を開いたり閉じたりする
・親指を手の平の中に入れたり出したりする。
その時、手首からしっかり折りたたむことが大切です。

 

その他、指の力をつけるためには
・壁に向かって指立てふせが有効です。

 

手首を柔らかくするためにはお手玉を使うのもよいです。
(教室には、そのために作られた大きめのお手玉があります)

 

深く力強い音を出すためには上腕の筋肉が大事。
そこを鍛えるために
グーにした両手を茶壷の形にし
ピアノの鍵盤の下に置き
上腕にグッと力を入れて、ピアノを持ち上げるような動作をする。
etc.

 

練習の前や、練習中の気分転換に
取り入れてみるとよいですよ。
日々のちょっとしたトレーニングの積み重ねで
結構効果があります。

コメント
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM