<< 伝説の歌姫 | main | 片足立ち >>
2018.05.22 Tuesday

聴くことの大切さ

音楽で最も大切なのは、やはり耳でしょう。
ピアノをする上で、自分がどんな音を出しているのかを
よく聴くことはとても大切です。
そして、自分の音の出し方がよいかどうかの判断は
他のいろいろな演奏を聴くことで培われます。
最近は、子供でも聴くことのできる音楽会も増えていますので
機会があったら出かけてみることをお勧めします。
やはり、生の音を聴くことが一番よいですが
それが大変な時は
家で、CDや、テレビ、ラジオなどで
音楽に触れる機会を増やすことでもよいでしょう。
家庭の中に音楽を楽しむ環境があること。
その中から、音楽に対する興味が生まれ
「この曲、いいな」とか「こんな風に演奏したい」という耳が育ってきます。
レッスンでも
こういう風に弾きたい、というイメージを持っている生徒さんは
出す音も違ってきます。
そのためには
生徒さんにとって一番身近な存在である先生(私)も
レッスンの中で、どんなに小さな曲でも
丁寧によい音で弾いてあげることが大事、と思っています。

コメント
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM