<< ハイビスカス | main | 終わった人 >>
2018.06.29 Friday

和音の話

音楽の三要素「メロディー・和音・リズム」は
レッスンでも大切に考えて指導しています。
メロディーにおけるフレーズの大切さは、先日に書きましたが
今日は、和音の話。
ピアノは、単音楽器に比べ
和音が学習できる優れた楽器です。
初歩のうちは
まず、主要三和音の練習や聴き取りを中心に行います。
「ぴあのどりーむ」の後半になると
曲の中に借用和音や減七の和音などが出てきます。
この時、和音用語を教えたりするのではなく
「ここ、いつもと違う和音が出てきたね。どんな感じがする?」
と尋ね
まずは響きを意識し、感じてもらうことを大切にします。
「なんか、フワッと嬉しくなる感じ」
「ちょっと不安になる感じ」etc.
その後、ブルグミュラーに入ると
たくさんの素敵な和音や転調なども出てきます。
ここでも、まず大事なのは、響きを感じて演奏できること。
子供の頃に感覚をよく養っておけば
その後、理論で裏付けすることは
そんなに大変ではありません。
音を感じること
それが音楽をする上で、最も大事なことだと思っています。

コメント
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM