<< 鬼怒川温泉  | main | ラプソディ・イン・ブルー >>
2018.07.27 Friday

オーケストラの話 その2


先週見そびれた「ラララ クラッシック」をVTRで見ました。
今日は、前回のオーケストラの話の続き。
第2バイオリンは目立たないけれど
とても大切な役割を担っている、とのこと。
第1バイオリンとユニゾンで演奏し、メロディーに厚みお出したり
内声を司って響きを支えたり
リズムパートとしての役割をすることも。
さながら、内助の功、という感じです^^

 

また、演奏中に楽器にトラブルが起きたらどうする?
オーボエのリードは割れたりすることが多いそうで
常に予備のリードを携帯しているとのこと。
コンサートマスターの弦が切れたら?
後ろの奏者の楽器と交換し
その奏者も、さらに後ろの奏者の楽器と交換し
これを繰り返し、一番後ろの奏者が新しい楽器と交換し
それをまた順繰りにコンサートマスターまで届ける
というバケツリレーのようなことを行うそうです。
これは知らなかった! 面白いですね^^
 

コメント
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM