<< 休み明けのレッスン | main | コーチングを活かしたレッスン >>
2018.08.29 Wednesday

タッチについて

レッスンをしていて
最近、指の動きや力が弱い子供たちが増えている?
と思うことがあります。
雑巾を絞ったり、何か堅い者をギュッとひねったり
手先を使う作業の経験が少なくなっていることも
原因の一つでしょうか。
ピアノは、ハンマーをとおして、弦をしっかり響かせることが大切ですが
最近は、家の楽器が電子ピアノの生徒さんも多く
その感覚がつかみにくいこともあると思います。
以前にブログで書いたこともあるように
手指のための体操やグッズを使ってのトレーニングなども
地道ですが効果はあります。
どうしてもフワフワと浮いてしまうようなタッチになりがちな生徒さんには
しっかりと鍵盤の底まで届くタッチの練習が必要です。
また、フォルテになると
トンカチを叩くような弾き方になってしまうケースも多いですが
それも、手指が安定していないことで
肩や手首に無理な力が入ってしまうことが原因です。
タッチをよくすることは、ピアノ演奏の基本ですので
継続した意識づけとトレーニングを心がけたいと思います。
 

コメント
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM