<< 別所温泉 | main | 羽生選手 >>
2018.11.03 Saturday

アナリーゼ

音楽の分析をアナリーゼといいます。
音楽は、ただ音とリズムが間違えなく弾ければよい、というものではなく
曲の構成を考えて演奏することは、とても大切です。
最近、2人の生徒さんがソナチネアルバムに入りました。
私は、ソナチネは、最初に7番から入ります。
ソナチネは、ソナタの規模が小さくなったもの。
ソナタは、ソナタ形式という曲のかたちでできています。
7番の一楽章は、ソナタ形式を学ぶには
コンパクトで、とてもわかりやすい曲です。
この曲で
提示部(第一テーマと第二テーマ)、展開部、再現部
の形式を学び、他のソナチネにもつなげていきます。
実は、ソナチネに入ったら、急に形式の話をするのではなく
もっと初歩の段階から、たとえば2段くらいの曲でも
どことどこは同じで、どこが違うのかを気づかせたり
新しいメロディーが出てきたら、強弱はどう変化しているか、など
簡単な曲の頃から、構成を意識させることが大事です。
曲の構成を知り、和音や調がどのように変化しているかを知ることは
必ず、よりよい演奏に結びつきます。
単にpと書いてあるから弱く、fと書いてあるから強く
ではない弾き方ができるようになってほしいと思います。

コメント
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM