<< アボカドの栽培 | main | レッスンの様子 >>
2018.11.28 Wednesday

相手を認め尊重すること

朝のラジオで、

水からも軽度の認知症であることをカミングアウトした医師の話を聞きました。
認知症は、認知機能が衰えてしまっているだけで
ものを考えたり感じたりすることは
われわれと何も変わりないことを、まず理解すること、とおっしゃっていました。
話の中で印象に残ったこと

 

[事例1]
5分ごとに同じことばかり聞くご主人をもつおばあさん
「いつも同じ事ばかり聞かれて、大変ですね」の言葉に
「いえ、年とると、会話の話題もなくなってくるので、
話が続くことは、よいですよ」とニコニコ。

 

[事例2]
家族でおじいさんのもとを訪ね、楽しい時間を過ごした後
おじいさん「とても楽しかったけれど、あなた方はどなたですか?」
孫「おじいちゃんは僕たちのことを知らないけど
僕たちは皆、おじいちゃんのことをよく知っているから安心してね」
この例のポイントは、「僕たち、子供や孫だよ、わからないの」
と言って、不安にさせないこと。

 

その他には
「次はこれをして」、「次はここに行くよ」と
つい指令口調になってしまいがちだが
「次は何をしたい?」、「○○に行こうと思うけど、どう?」
など、相手の意向を聞くことも、とても大事だそうです。

 

一件、どれもそんなに難しいことではないように思えますが
以外に、できないことかもしれません
(特に身内に対しては一番難しい)

 

相手を認め尊重すること
それは、対認知症の方だけではなく
ふだんの人間関係や、子供に対しても
大切なことですね

コメント
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM