<< 新春コンサート | main | 音を感じる心 >>
2019.01.19 Saturday

タッチと音色

先日ある場所で
生(アコースティック)のピアノがなかったため、電子ピアノで弾くことになりました。
電子ピアノのレベルにもよると思いますが
なかなか思ったような音色が出ない、
やさしいタッチにしようとすると音が消えてしまったり
逆に、思わぬ大きな音が出てしまったり・・・
なかなか難しいなと感じました。
レッスンも初歩段階が修了すると
曲のなかでいろいろな表情をつけることが
より大切になってきます。
タッチによる音色の違いや
しっかりと弦を共鳴させる豊かなフォルテなど。
それは、やはり生のピアノならではのものがあります。
それぞれのご家庭の事情はあることと思いますが
よい音の出し方を学ぶためには
やはり生の楽器で練習することをお勧めしたいと思います。
それが難しい場合は、
レッスンで弾いた時のタッチや音の出方を
家でもイメージしながら弾くとよいでしょう。
2月には、保護者の方との面談を予定していますが
ある程度のレベルになっている生徒さんたちには
そのことも含めてお話できたらと思います。

コメント
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM