<< タッチと音色 | main | アボカドを植え替えました >>
2019.01.22 Tuesday

音を感じる心

「ブルグミュラー25の練習曲」は優れた教材だと
今更ながらに思うこの頃です。
練習曲というタイトル通り
曲ごとに、習得すべきテクニックのポイントが明確なのはもちろんですが
それが音楽的にも優れている、ということが魅力的なのです◎
メロディーはもちろんですが
ぜひ、美しい和音の響きを感じて弾いてほしい、と思います。
でも、子供たちの中には、弾くことで精いっぱいで
どこが美しい和音なのかが気づかない場合も多いです。
そこでレッスンでは、私がその箇所を弾いて
「ほら、この響き、素敵だと思わない?」
「他には、どこの和音が素敵かな?」
などのサジェスチョンが必要です。
それを積み重ねていくことで、音を感じる耳が育っていきます。

 

そして、もう一つは曲の構成です。
ブルグミュラーの曲は、場面やストーリーをイメージできるものが多いので
私が想像した物語を話したり
あるいは、子供たち自身にも
「ここは、どんな場面かな?」と想像させたりします。

 

そんな訳で
ブルグミュラーは、ただ間違えなく強弱もつけて弾けたら終わり
ということでは、とてももったいない。
丁寧に指導することで
豊かな感性を育むことのできる教材です。

コメント
コメントする








 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM