<< 家での練習について | main | 2月27日 アマリリスが咲きました! >>
2019.02.22 Friday

読譜について

今回は、読譜についてです。
導入期のドレミファソくらいまでの範囲の音符は理解できても
だんだん音域がひろがってくると
読むことが苦手になってくるお子さんが出てきます。
音符がなかなか読めないと、新しい曲の理解に時間がかかり
練習の意欲も低下しがちになります。
ですので、できるだけ、読むことが苦手なお子さんを作らないように、と心がけています。


読む力は、量をこなすことで、ある程度、自然についてきますが
個人差もあるので
そのことに特化したトレーニングも必要になってきます。
音符は、見たら、できるだけ瞬時にわかることがベストです。
いつもドから数えなければわからないのでは大変です。
そのための一つの方法は
まず線にある音符を覚えてしまうことです。
ヘ音記号は、下からソシレファラ
ト音記号は、下からミソシレファ
私は、これに歌をつけて覚えさせています。
線の音符を覚えてしまえば
間の音符は、その上下で考えれば容易です。
このことと併用して
音符カードやワークを使っての練習も行います。
いろいろなやり方を使って、今季よく練習を続けることが大切です。

コメント
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM