<< がん患者に寄り添って | main | 楽しいレッスングッズ >>
2019.05.15 Wednesday

導入期のレッスン

春は、新しくピアノを始めるお子さんも多い時です。
導入期のレッスンでは
「音感・リズム・読譜・テクニック・楽典」
の5つの要素をバランスよく育てること
を心がけています。

 

●音感
まずは、歌うこと、です。
歌詞のついた歌だけでなく、ドレミで歌うことをたくさん行い
耳を育てます。

 

●リズム
音楽に合わせてのリズム打ち
リズムカードを使っての音価の理解、など

 

●読譜
音符が読めないと、家での練習が大変になり
意欲が減退してしまう原因になりがちです。
音の高さと五線の理解
線と間の音符を丁寧に覚えていきます。

 

●テクニック
初期の頃に悪い癖がついてしまわないよう
正しい姿勢、よい手のかたちは基本です。
そして、指、手首、腕の使い方を徐々に学んでいきます。

 

●楽典
楽譜に書かれているさまざまな記号の理解
音程、調と調号の理解、和音、形式、etc.
子供の年齢に応じて、わかりやすく教えることが大事です。

 

そして、全ての要素は
テキストの進度より少し早めに取り入れていくと
テキストの曲にスムーズニ入ることができます。

 

演奏力をつけていくためには
総合的にバランスのとれた力が大切です。
そして、導入期は
そのための最も大事な時期、と考えています。
 

コメント
コメントする








 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM