<< 「ピアノの森」 | main | 演奏依頼をいただきました >>
2019.05.25 Saturday

モーツァルトの心の闇

昨日の「ラララ・クラッシック」は
モーツァルトの心の闇
モーツァルトの曲というと、明るく軽やかなイメージが強いですが
私は、モーツァルトの短調の曲が結構好きなので
興味深く見ました。
モーツァルトは、幼い頃から父親からの英才教育を受け
一緒に演奏旅行を行いながら、才能を発揮しました。
そして思春期になると
ありがちなことですが
そんな父親を敬遠したい気持ちと
でも、心の奥底では、やはり父から離れられない自分があり
その矛盾に苦悩していました。
そして、31才の時、その父が亡くなり
心の後ろ盾を失った中で自らも病に侵されていきます。
モーツァルトの短調の中には
そんな心の闇が潜んでいるのです。
そのことを、ピアニストの清塚信也さんが
実際の音を用いて分析しながら解説。
話も上手なので、面白かったです♪
 

コメント
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM