<< 七夕コンサート | main | ドラムTAO >>
2019.07.13 Saturday

オペラ「トゥーランドット」

プッチーニのオペラ「トゥーランドット」を観に、東京文化会館へ。
今回のオペラは
新国立劇場と東京文化会館との共同製作によるプロジェクト。
音楽監督は大野和士氏、オーケストラはバルセロナ交響楽団

 

あらすじ
舞台は古代の北京。戦いに敗れた先祖の復讐のため
氷のように冷たい心を持つようになった王女、トゥーランドット。
求婚にやってきた各国の王子たちに3つの難題を出し
解けなければ、次々と処刑。
そこへ現れたダッタン国の王子カラフが
姫の冷たい心を溶かし、愛を勝ち得る。
荒川静香さんのフィギュアでも使われたアリア
「誰も寝てはならぬ」は有名です。

 

主人公を演じたお二人
トゥーランドット姫(ソプラノ)、カラフ(テノール)
の歌声は、声量も表現力も抜群でした◎
特に、2幕後半の
謎解きの場面は、迫力がありゾクゾクしました。
カラフのために自決を計る
召使いリュウの切ない歌声も、よかったなぁ。
音楽もドラマティックで聴きごたえがあり
やっぱり、イタリアオペラはいいなぁ!♪

 

明日は打って変わり
和太鼓集団ドラムTAOを聴きに行きます。
こちらも楽しみ♪
 

コメント
コメントする








 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM