<< 教えることを見つけられる喜び | main | 体幹を鍛える >>
2019.08.12 Monday

「共感」こそが平和への道

この時季になると
戦争に関する報道や特集が増えます。
34年前から日本に住むようになり
日本人の戦争体験について研究を続け
それをアメリカを始めとする海外に発信している
アメリカ人のシェフタル氏の話を聞きました。
これまで
「特攻」と「原爆」についての書籍をまとめ
海外向けに出版しています。

 

先日もニュースで
アメリカ人の半数以上が、まだ
原爆投下は、日本での地上戦を回避するためには正しかった
と考えていることを知り
驚きと共に、「なぜ?」としか思えなかっただけに
興味深く聞きました。
それは、
原爆のもたらした、想像を絶する悲惨さへの認識もなく
したがって、被害者への共感もない、ことによる、とおっしゃっていました。
シェフタル氏自身も、かつては、そういった中の一人であったことも。
だからこそ、アメリカ人に、原爆のことを正しく理解してほしい、という強い思いで
研究と出版を続けていらっしゃいます。
「共感」とは、相手のことをよく理解し
相手の痛みを自分の痛みとして感じられること
それこそが、人と人とが理解し合い争いを防ぐために
最も大事なこと、と強くおっしゃっていました。

コメント
コメントする








 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM