<< 星つむぎの村 | main | 作曲家の名言 >>
2019.10.19 Saturday

映画「蜜蜂と遠雷」

「蜜蜂と遠雷」、見てきました!◎
小説では、コンクールを受けるコンテスタントの
中心人物たち4人のストーリーが、ほぼ均等に描かれていたのに対し
映画は
天才少女と言われた過去を持ちながら
母の死のショックからピアノが弾けなくなり
そんな自分を払拭したい思いからコンクールを受けることになった
栄伝亜夜の葛藤を中心にストーリーが展開されていました。

 

小説で、見事に表現されていた音楽描写は
映画では、プロの実際の演奏で聴くことができ
小説とは、また違う楽しみ方ができました。
特に、二次予選の課題曲「春と修羅」という架空の曲が
映画のために、実際に作曲され、その演奏シーンは、なかなか面白かったです。
プロコフィエフのピアノコンチェルトも
改めて聴くと、魅力的な曲だなぁ。
でも、かなり難しそう。

 

4人のコンテスタントたちの、詳しいバックボーンや
他にも小説では描かれていた場面が
いくつかカットされていたのは、ちょっと残念でしたが
映画という制約の中では、仕方なかったのかな、と思います。

 

主役の栄伝亜夜を演じた松岡茉優は
小説から想像するイメージに近く
結構よかったです◎

 

小説を殆ど読んでいない夫も楽しめたようなので
全体としては、◎の映画、と思います♪

コメント
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM