2018.09.22 Saturday

やっと根が!

8月頭に水栽培を始めたアボカドの種
やっと根が出てきました◎
毎日毎日、水を取り替え
まだかまだかと待っていたので、嬉しい♪
この先、もっと根が伸びて
芽が出てくれるのが待ち遠しいです。

 


この種よりもう少し前に始めた
もう一つの種は
だいぶ早くから割れ目はできているのに
なかなか根が出ません△
もしかして上下が逆なのか?
それとも、もっと違う原因か?
ちょっと不安になっています。
 

2018.09.21 Friday

ディズニーリゾート

18、19はレッスンがオフだったので
1泊でディズニーリゾートに遊びに行きました♪
なんとなんと、25年ぶり!!
連休明けで、ちょっとはすいているかと思いきや
それは甘いディズニーでした。

 

 

アトラクションは、まったり癒し系を中心に
ちょっとだけスリルのあるものを少し(絶叫系はパス)

 

 

ちなみに入ったものは
○ランド
 ・イッツ・ア・スモールワールド
 ・ウェスタンリバー鉄道
 ・蒸気船
 ・プーさんのハニーハント
 ・カリブの海賊
 ・スターウォーズ
 ・ワンマンズドリームショー
昼のパレードは見れましたが、
エレクトリックパレードは、残念ながら雨で中止△

 

○シー
 ・マーメイドラグーンシアター
 ・ニモフレンズ・シーライダー
 ・シンドバットストーリーブック
 ・ベネチアンゴンドラ
 ・海底二万マイル
 ・インディージョーンズ
ビッグバンドのショーも見ましたが
演奏、歌、踊りのクオリティーの高さにびっくり!
あの人たちは、ふだんは何をしている人たち?と思ってしまいました。
ラグーンシアターは
アリエルが空中(海底)を自由に泳ぎ回るしかけがスゴイ。
夕暮れ時のゴンドラは、ちょっと情緒がありました。

 

 

 

アンバサダーホテルは
とても綺麗で快適でした♪
浴室が広く、浴槽もゆったりと浸かれる大きさなのが嬉しい。
グリルのお料理もおいしかった◎




 

ディズニーリゾートは、夢があって
やっぱり、とても素敵なスペースでした♪
そして、たくさんいるスタッフの方たちが
皆、とても明るく感じがよいのも
リピーターが多い一つの要因かな、とも思いました。
 

2018.09.14 Friday

ボランティア演奏

ピアノデュオを結成して約12年。
今まで何回かのコンサートも行ってきました。
2、3年前からは
病院や施設でのボランティア演奏も行ってみたいね
と話してきました。
そして、この夏
埼玉県の「アーチストボランティア演奏バンク」に登録をしたところ
昨日、狭山市のデイサービス事業所から
早速の演奏依頼がありました。
12月に1時間ほどのコンサートをお願いしたい、とのことでした。
私たちにとって第1号の依頼です。
どんな感じになるのかな、と
わからないこともありますが
利用者の方々に楽しんでもらえるには、どうしたらよいか?
手持ちのレパートリーの中から
高齢者の方々にも馴染みのある曲を中心に
これから、選曲をしてみたいと思います。
自分たちにとっても、よい勉強
という丁寧な気持ちで、お受けしたいと思います。

2018.09.09 Sunday

「子供の領分」

今回の「ラララクラッシック」は
ドビュッシーのピアノ組曲「子供の領分」
子供の遊びの世界が
絵本か童話の音楽盤という感じで描かれていて
そこに、ちょっとしたユーモアも散りばめられているのが
やっぱりドビュッシーらしい作品。
子供の世界を描いた作品、といっても
決して、レベル的に易しい曲という訳ではありません。
解説を聞いていて
こんなにも愛娘への深い愛情から生まれた作品だった、ということは
知りませんでした。

 

私は、小学校高学年の時、この曲集を弾きました。
お気に入りは
「グラドス・アド・パルナッスム博士」
「人形のセレナード」
「雪は踊っている」
でした。
有名な「ゴリウォーグのケークウォーク」は
楽しい曲だけど、結構弾きづらかったなぁ△

 

この作品が、私にとって初めてのドビュッシーとの出会い。
そして、すっかり、その音の魅力に引き込まれ
大好きな作曲家となり
大学の卒業演奏もドビュッシーでした。
今日の番組は
出会いの頃の感覚を呼び戻してくれ
ちょっとなつかしくなった時間でした♪
 

2018.09.05 Wednesday

作曲第3弾

モチーフを使っての作曲
第3弾の課題を今週行います。
今回のモチーフは、イ短調8分の6拍子
題も考えてイメージを持って作りましょう!♪
作曲予備軍の生徒さんは
私とのリレー方式でのメロディー作りを行っています。
さらにその予備軍の生徒さんたちは、
メロディーや和音の聴き取り、和音付けなどの
音感訓練を続けています。
これらのソルフェージュを地道に積み重ねることで
曲を作るまでの力を養っていきます◎
 

2018.09.03 Monday

コーチングを活かしたレッスン

コーチングを活かしたピアノレッスンを行っている
重野美樹先生の話を聞きました。

 

このコーチングでは、人のタイプを
コントローラー(社長型)、プロモーター(発明型)、サポーター(協調型)、アナライザー(分析型)
の4つに大きく分けます。

これとは別に
人それぞれに、そもそも備わっている優位な感覚を
視覚、聴覚、行動、言語に分けます。

 

これらは、きっちり分類できるわけではなく
一人の人の中にいろいろな要素がグラデーションになっていて
同じ人出も場面によって変わることもあるので
あくまで、どの傾向が強いかということであり
大事なことは、この人は、このタイプと決めつけてしまわないことだそうです。

 

それを踏まえた上で
レッスンでの対応、楽譜の捉え方、練習方法などにおいて
その生徒さんに合った仕方をえらぶことで
効果が違ってきます。

コーチングとは、ティーチングと違い
まず、相手の目標やどうしたいのかを引き出し
それを認めて導くこと
たとえ自分の考えと違っていたとしても、まず認める
この部分が、最も大切かつ難しいことだそうです。

 

コーチングは、ピアノレッスンのみならず
子育て全般に共通することだな、と
興味深く聞きました。
 

2018.08.29 Wednesday

タッチについて

レッスンをしていて
最近、指の動きや力が弱い子供たちが増えている?
と思うことがあります。
雑巾を絞ったり、何か堅い者をギュッとひねったり
手先を使う作業の経験が少なくなっていることも
原因の一つでしょうか。
ピアノは、ハンマーをとおして、弦をしっかり響かせることが大切ですが
最近は、家の楽器が電子ピアノの生徒さんも多く
その感覚がつかみにくいこともあると思います。
以前にブログで書いたこともあるように
手指のための体操やグッズを使ってのトレーニングなども
地道ですが効果はあります。
どうしてもフワフワと浮いてしまうようなタッチになりがちな生徒さんには
しっかりと鍵盤の底まで届くタッチの練習が必要です。
また、フォルテになると
トンカチを叩くような弾き方になってしまうケースも多いですが
それも、手指が安定していないことで
肩や手首に無理な力が入ってしまうことが原因です。
タッチをよくすることは、ピアノ演奏の基本ですので
継続した意識づけとトレーニングを心がけたいと思います。
 

2018.08.24 Friday

休み明けのレッスン

教室の夏休みが終わって、ほぼ一週間。
皆、元気に来てくれています。
それぞれに、休み中にあったいろいろなでき事を
楽しそうに話してくれました。^^
夏休みならではのいろいろな経験ができて、よかったね!♪
ピアノの練習は
コンスタントにやっていた生徒さん、ちょっと離れてしまっていた生徒さん
と、いろいろですが
そろそろ学校も始まるので、生活リズムを整えて
練習の習慣も戻すように心がけましょう。

 

2学期は、音楽会や合唱祭などの行事がある学校が多いです。
そのためのピアノ伴奏のオーディションを受ける生徒さんも何人かいます。
学校で弾く機会があることは
ピアノへの意欲や自信にもつながるので
私も、レッスンを通して、
できるだけサポートしたいと思っています。

2018.08.19 Sunday

明日からレッスン始動

ここ2、3日はしのぎやすく助かります。
教室の夏休みも終わり、明日からレッスンが始まります◎
この週末は、レッスン室を掃除したり、ピアノを磨いたり、
レッスングッズの整理、各生徒さんの進み具合の確認など
準備もOK!◎
休みは、リフレッシュ期間として大切ですが
レッスンがあると、一日のリズムも整い
何より、気持ちがシャキッとします
久しぶりに皆に会えるのも楽しみ!^^
 

2018.08.19 Sunday

フリージングあれこれ

今や、食品産業において冷凍技術は欠かせません。
今朝のラジオで
主に、業務用食品の冷凍について研究している方のお話を聞きました。
その中で、ホームフリージングについてのアドバイスもありました。
主婦の方々でしたら、ご存じのことも多いと思いますが
少しシェア致しますね♪

 

ホームフリージングは、保存法と解凍の仕方が決め手!

 

‘魚を買ってきた状態のまま冷凍するのは禁物!
肉は、トレイから外し、ラップで2重3重にきっちりと密封する。
小さめの一尾の魚(豆アジ、鰯、あるいは貝など)は
保存パックに水を入れ、その中に入れて冷凍する。
魚を氷で覆うのがよいそうです。
解凍は、フライパンなどに水を張り、その中に魚を氷りごと入れて
冷たい水の中で解凍する。
(貝類は、熱湯で一気に)

 

△のこ類は、冷凍すると、うま味成分が増す
我が家も、えのきの冷凍を常にストックしています。
味噌汁やスープを作る時、
水から一緒に煮ると、よいだしが出ますよ♪

 

6滅を炒める場合
玉葱をきつね色になるまで炒めるのは結構時間がかかり大変ですが
冷凍した玉葱を使うと、時間は1/3位に短縮できるそうです。

 

その他にもまだいろいろありましたが
長くなりそうなので、このくらいにしておきます。

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM