2018.01.17 Wednesday

部活動

学校の部活動について
休みを週2回とし、休日の練習は3時間まで
という提言がスポーツ庁の検討委員会から出された、というニュースを聞きました。
現在、休みは週1回という部活が多いそうです。
これまで、生徒も親も、部活はそういうもの、と
特に疑問を呈する人もいなかったように思います。
私の息子が高校の時の部活は
一週間に1回の休みどころか
年間を通して、お正月とお盆の数日位の休みしかありませんでした。
運動部でしたので、強くなるため、というのはわかるのですが
正直言って、そこまでやる必要が?と感じていました。
顧問の先生も、これではブラック企業並みですよね。
ピアノ講師の立場からも言わせていただきますと
せっかく小学校の間に力をつけて
これからもまだまだ弾いてほしい、という生徒さんが
中学校の部活の忙しさと塾とで
気持ちはあっても、ピアノを続けられなくなってしまうケースもあり
とても残念なことです。
部活動は、子供たちにとって
学校生活の大きなやりがいの一つですが
それによって、犠牲になるものもあることを考えると
今回の提言は、よい方向だと思います。
 

2018.01.16 Tuesday

芥川賞

代158回芥川賞と直木賞の選考が行われました。
ちょっと興味を持ったのは
芥川賞の若竹千佐子さんの作品
「おらおらでひとりいぐも」
若竹さんは現在63才で、デビュー小説での受賞とのこと
岩手県遠野のご出身で
夫に先立たれた後、自分の孤独と老いを見つめながらも
前向きに人生を考えていく様子を
東北弁の独特のテンポと味わいで綴っているとの解説
ちょっと読んでみたくなりました。
この話題に触発され
夏休み以来ストップしてしまっていた
ピアノ調律師を題材にした小説「羊と鋼の森」を
久しぶりに読み進めました◎

2018.01.15 Monday

みんな、がんばりました!

発表会が無事終わりました◎
今年は寒い日が続き
体調を崩す生徒さんが出ないとよいなということが一番の心配でしたが
欠席が一人もいなかったことが本当によかったです。
そして、みんな、それぞれに今の持てる力の中で本当によくがんばりました!
緊張から、少しつまづいてしまう箇所があったりした生徒さんもいましたが
気持ちを強く持って、自分でちゃんと立て直し
最後まできちんとき弾きりました。えらい!
そして、中学生たちの演奏は、それぞれの個性と表現力があり
この子たち、ここまで成長したんだなぁと
舞台袖で感動しながら聴きました。
生徒さんたちにとって、この経験がよいモチベーションとなり
今後の練習の励みになってくれるとよいです。
そして、保護者の皆様方には
ご家庭でお子様の練習を見守り励ましていただいたことに、感謝致します。
私にとっても
指導に対する思いをまた深めることができた一日となりました。
ありがとうございました。

2018.01.12 Friday

年明けのレッスン

今回の発表会は年末年始を挟んでいたので
生徒さんたちも、いろいろ予定がある中で
練習のモチベーションは大丈夫かな?とちょっと心配でしたが
年明けのレッスンは
殆どの生徒さんが前回の状態を維持し
中には、さらによくなっている生徒さんも◎
みんな、よくがんばったんだなあと、嬉しくなりました♪
もちろんその陰には
ご家庭のご協力があってこそ、と感謝致します。
中には、冬休み中にちょっと油断してしまったかな、という生徒さんも少しいましたが
今までちゃんと弾けていたのだから
もう一度意識を持って練習し直せば大丈夫!と話しました。
泣いても笑っても、本番まであと3日。
みんな、がんばりましょうね!

2018.01.09 Tuesday

講師演奏

発表会ではいつも、最後に私自身も演奏をします。
準備期間は、生徒さんの指導に集中したいので
正直、自分が弾くことが負担に感じることもありますが
指導者として
私自身のピアノや音楽に対する姿勢や
生徒さんたちへの感謝の気持ちを
演奏というかたちで伝えたいという思いから
ずっと続けてきています。
今回は、リストの「愛の夢」を弾きます。
本番では、100%満足のいく演奏になることは
いつもなかなか難しいですが
心を込めて弾きたいと思います。

2018.01.06 Saturday

新しい年が始まりました!

新しい年が始まりました!☆
今年も例年通り、4日、5日は追分の母の所へ行き
あとは、家でのんびりと過ごしました。
駅伝や芸能人格付け、相棒など
いつものテレビ番組も楽しみました^^
明日は七草粥
8日からのレッスンのスタートに向けて
気持ちもリフレッシュです!◎
 

2017.12.30 Saturday

いよいよ今年も終わりです

今年の年末は発表会前のため
29日までレッスンでした。
いよいよ明日は大晦日。
年末年始は、ご両親の実家に行く生徒さんも多いようですね。
楽しいお正月を過ごして下さい。
今年の冬は寒いので、風邪などひかぬよう。
来年のレッスンは、8日からとなります。
皆さん、よいお年を!!☆
 

2017.12.25 Monday

清塚信也さん

たまたまつけていたラジオ番組に
ピアニストの清塚信也さんが、ゲストで出演。
来年2月に行われるバイオリニスト、NAOTOさんのコンサートに
一緒に出演されることになっていて
私は、このコンサートに行く予定なので
ちょっと興味深く聞きました。

 

幼少時から、母親に、かなりの英才教育を強いられ
その当時は、本当につらかった記憶だけだったそうです。
青年期から、音楽の本当の素晴らしさに目覚め
この道で生きていくことを決意できた、とのこと。
普通ならば、この教育法だと、ある程度のところまでは行ったとしても
その後、つぶれてしまうこともありがちですが
そこは、やはり、非凡な資質をお持ちだったのでしょう。
かの中村紘子さんのお弟子さんで
クラッシックピアニストとしてデビューし
「のだめカンタービレ」の吹替えピアニストなども行い
その後は、ジャンルを超えた演奏、作曲家としても活躍。
俳優としても、ドラマ「こうのどり」などに出演。テーマ曲も担当。
現在35才。マルチな活動をされています。
コンサートは、トークが長くなって、よく巻きが入るとか。
NAOTOさんと、どんなコラボになるか
今から楽しみです♪
 

2017.12.24 Sunday

見ました!

「最後のジェダイ」、見ました!◎
2時間半でしたが、
スピード感のある展開で、長くは感じませんでした。
レイとレンが闘いながらも
それぞれの中に持つ善と悪の狭間の中で
揺れ動き葛藤を続ける背景があり、
なんといっても、旧3部作のヒーローのルークが
重要な役割を演じているのが、よかった◎
確かに、初期のような感動は減ってはきましたが
シリーズが続く限り、やっぱり見続けると思います。

 

「陸王」の最終回も見ましたよ!
結果はこうなるだろうとわかっていても
やっぱり感動! スカッとしましたね。^^
お正月の駅伝が
また一層楽しみになりました♪
 

2017.12.22 Friday

やはり生の音

K君、習い始めて3年半
とてもピアノが好きになり
いろいろな曲が弾けるのが、とても嬉しい様子。
家では電子ピアノで練習していますが、
お母様も、生のピアノへの思いが強くなってきて
購入を検討されています。
「中古ピアノはどうなんでしょうか?」のご質問。
最近は、中古でも質のよいピアノが販売されていますので、
十分検討の余地はあります。
生のピアノは、響きもタッチも
やはり電子ピアノでは及ばないものがあります。
きちんとした楽器で練習することは
ピアノへの意欲や上達にも大きく関わってきます。
お家が置ける環境にあれば
やはり、生のピアノをお勧めしたいです。
電子ピアノの場合は
いろいろな機能が+されることによって価格が違ってきますが
ベースとなるピアノ音の音質がよく
タッチ感のしっかりしたものを選んでいただきたいと思います。

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM